※印刷を希望する方はこちらからPDFを一括ダウンロードしてください。

PDF形式のデータをご覧になるためには、Adobe Acrobat Reader 4以降 が必要です。
※Adobe Acrobat. Reader3では不具合が生じます。version3のアンインストールを行なってから、新たにversion4をインストールしてください。入手先は、こちらです。
平成30年度 日本庭園学会 全国大会 公開シンポジウム -テーマ- 全国各地に残る庭園群の現状、および保全と活用



日時:
時間: 13:30 ~ 15:30
場所: サンホール マツシロ



古くから形成されてきた町には、寺社や武家屋敷などに、庭園が造られていました。
全国大会が開催される長野市松代町は真田藩の城下町であり、武家屋敷地区には池庭が数多く残され、庶民の庭として現在まで親しまれてきています。しかし、近年、減少しつつあるのが実態です。そこで、全国各地に残る庭園群を取り上げ、その現状や課題を説明していただくと共に、保全と活用について討議していきたいと思います。


司会:藤井 英二郎(千葉大学)
趣旨説明:佐々木 邦博(信州大学)

-各地の事例報告-
・栃木県足利市:大澤 伸啓(足利市)
・福井県一乗谷:藤田 若菜(一乗谷朝倉氏遺跡資料館)
・京都府上賀茂:今江 秀史(京都市)
・宮崎県妖肥市: 仲 隆裕(京都造形大学)
・長野市松代町:佐々木 邦博(信州大学)
コメンテーター:鈴木 誠(東京農業大学)
エコール・ド・まつしろ倶楽部
〒381-1231 長野市松代町松代1502(象山神社内) TEL026-278-0550 FAX026-278-0551
Copyright © 2009-2015 ecole de Matsushiro ALL RIGHTS RESERVED.